Make your own free website on Tripod.com

Last Updated 3/19/2003
[3/8] [3/17] [3/19]
3/19(水)情報操作

今月9日のサンデープロジェクトをビデオで見た。母親が見て「あんたの会社の名前が出てきたよ」と言っていたし、社内でも話題になっていたから。

この番組では戦争時にいかに情報操作が行われているか、湾岸戦争の例を当時情報操作を行ったとされる会社(私が働いている会社の本社)の元幹部の取材を交えて紹介していた。やっぱり広告代理店という紹介のされ方だったけど、本当はPR(パブリック・リレーションズ:広報)代理店なんだよね。その辺がなかなか難しくて、いくら仕事の説明をしても分ってもらえないのよね。





3/17(月)愛の賛歌

秋から4件(自分も含む)連続していた親類の結婚式が一段落した。週末福岡で行われた最後の披露宴が一番すごくって、芸能人の結婚式みたいだった。芸能人の結婚式行ったことないから、あくまでもイメージですが・・・

200名を越す客で、シャンパン・タワーというソムリエのパフォーマンスあり、ローストビーフをシェフ自らが切り分けるサービスありで、まさにショータイムの連続。
宴たけなわの頃、トイレに立った妹が、
「外に紅白に出るような有名な歌手がいた。」というではないか!
「だれだれ?」
「小澤征爾みたいな髪型の、白髪でけっこうトシ。」
「・・・ナントカヨウイチやなか?」
「うんうん!ナントカヨウイチて思う!」

菅原洋一だった。小澤征爾で分る私ってすごい。
新婦の母のお友達、と紹介されて登場した菅原洋一が「愛の賛歌」を歌って去っていくまでの間、写真なんて撮らないくせに、父親はカメラを持ってずっと前の方まで見に行くし、母親は、「ディナーショー見に行ったとこれ。」と大喜び。
知らされていなかったらしい若い新郎新婦が、嬉しかったかどうかはともかく、お客は楽しかったよ。

なにより主役の新婦Rちゃん、きゅっとまとめたヘアスタイルのおでこの上に大きな白い丸い牡丹みたいな飾り(わかってもらえるかな?)をつけたスタイルが似合うなんて美しすぎて、見とれちゃいました。
式の前日には、床の間いっぱいの結納一式も見せてもらってびっくり。昆布やするめに打出の小槌、鶴や亀の飾りがついた縁起物がずらりと並んでいて、こりゃあ広い家じゃないとどうするよ、と思ったね。
いやあ、勉強になりました。

3/8(土)風邪&いろいろ

花粉症かな、なんて思っていたらとうとう風邪をひいて、さらに何だか明らかに体重が増えたことに気付いて約1週間弱ってましたが、外の世界は暖かくなっているし、へこたれている場合じゃあない、ってことで復活宣言です。

とか言っても今週は大学時代の友だちMちゃん、Yと中華を食べに行ったりしたけどね。Mちゃんは私と同じように切符代の返金で戦ったらしい。このページ、いつも読んでくれていてありがとう。そうそう新丸ビルの某レストランでサービスが余りにも悪くてサービス料の支払いを拒否したっていう話が出たけど、ほんとあそこはあまり良いウワサは聞かないね。それでもお客がいっぱい来ちゃうのがいけないんだろうけど。

話は変わるけど、子育て中のダジャレイ夫人、ちびっこペースの毎日はとても大変そうですが、がんばれ!と、お休みの夜に静かに読書をしながら思いました。いつも楽しみに読んでるよ。相変わらずきめ細かい(?)ダジャレごとに、はて、と理解に時間がかかったりするけどそこがまたNらしくてウレシイ。それにしてもIちゃんが、将来身長2メートルを目指す和音氏の20年後に目をつけていたとは、恐るべし。競争率高そうだけど。


TOP [3/8] [3/17]
過去の日記
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月

Since March 2001. Copyright 2001 Mako all right reserved.