Make your own free website on Tripod.com

Last Updated 08/28/2001
[7/29] [8/5] [8/9] [8/12] [8/13] [8/19] [8/28] 9月の日記へ
8/28(水)趣味の世界

夏休みには、日光白根山に登った。
お天気に恵まれて、男体山、中禅寺湖まで見渡せてとっても気持ち良かった。山容が険しくて上の方は高山植物がいっぱいだった。特にトリカブト。丸沼のロープ−ウェイを使って頂上まで3時間弱で登ってから、頂上から見下ろせる五色沼まで足を伸ばしたんだけど、そこまでがかなりの高度差で、意外と時間がかかってしまった。

それから、初めて「東武ワールドスクエア」に行ったんだけど、予想以上に楽しかった。ミニチュアサイズの世界を楽しめるってことで、とにかくどれもよくできているのだ!例えば東京駅のホームには、新幹線や中央線が入ってくるし、ちゃんと人間もいて、ピラミッドにカップルが腰掛けていたり、やっぱり観光地だから、日本人らしき団体客が一生懸命写真を撮ってたり。

ちょうど、「ペプシマンを探せ」というキャンペーンをやっていたので、そのミニチュアの世界に紛れ込んだペプシマンを、ヒントをたよりに探したのも、なかなか楽しかった。なによりも、よーく見ると、ちっこい人間たちの中には、かなり傾いて倒れそうになっているのとか、ヨーロッパの宮殿のお堀みたいな水路に落ちて沈んでいるのとか、運転している人の腕がとれていたりするのがあって、そんな不幸な境遇でもけなげにもポーズをしっかりとっているのがおかしかった。

建物はすっごくよくできていた。ロケハンして、部品を作って、色を塗って、本物の木を植えて、、、作るらしいんだけど、もうマニアックな趣味の世界。プラモデルが好きな人にはこたえられない楽しい仕事だろうと思った。だって、自分たちが作った世界をお客さんが来て見てくれるんだもん。ところどころに、ユーモアも感じられるし。というのは、日本の民家のコーナーでは、裏庭みたいなところでたらいに水を張った裸の女性が水浴びをしていたり。

でもここでは新婚旅行の代わりにならないどころか、行き先も決まりませんでした。

8/19(月)24時間テレビ

たまに、テレビでやっている24時間テレビ。週末もやっていた。

また、100キロマラソンとかいって、芸能人が走って感動を創出するプロジェクトをやっていた。これって、なんだか、つらそうに走ってる姿を見るだけで、涙をさそうところがちょっとイヤな感じ。 去年は確か研ナオコが走ってたけど、今年の西村知美が、女性ではじめて100キロって言ってたから、前回は100キロもなかったのかも。

ここまでさせて、足を痛めちゃったらどうするの?倒れちゃったらどうするんだろう、なんて考える。まあ、走る方も走る方だけどさ。

で、ちょうど番組のクライマックスにぴったりな具合に武道館にたどりつき、疲れ果ててるところに、客席のの階段を下りないとゴールできなくて、全てが『演出』されてる。まったくもう。

こんなことをぶつぶつ言ってないと、泣けちゃうんだな、これが。

8/13(火)さぎ草(その後)

祖母がわざわざ友達に誘われて見に行ったと聞いて、そんなにすごいものか、と実感したさぎ草。我が家のさぎ草は、室内でたまに水をあげている。二つくらい、いけるかな、って思えるつぼみがあるけど、なかなか花が咲かない。

もらったお家にお邪魔したら、うちのやつみたいにひょろひょろ伸びちゃってたけど、丁寧に添え木がされて、見事いくつも花が咲いていた。本来は伸びて曲がっちゃうようなものじゃないらしくて、育ちすぎないように育てるやり方もあるらしい。

同じ時にもらわれていった兄弟株は全滅したらしいので、ここはしっかり、ひとつでも花を咲かせて、差をつけなくちゃ。プラント・キラーの汚名返上のチャーンス★

8/12(月)せみ

最近せみがよく落ちている。
くまぜみとか、アブラぜみが、実家のモチノキの下や東京の道ばたに、歩いてると言うより、生きているかどうか不確かな姿勢で落ちている。

部屋に連れて帰った、かろうじて生きていたせみは、留守にしている間に逃亡したかと思ったら、2週間後に、5メートルくらい離れた(あれ、部屋ってそんなに広くないか?)テレビの裏で発見された。

やっぱり生きている間はせみは歩いている形で、死んじゃうと、ころっと転がるんだろうか。

電車も空いてて、夏休み気分は悪くないけど、ちょっと暑すぎる今日このごろ。
そろそろ涼しくならないかなあ〜

8/9(金)足裏マッサージ

中学の友達Cと赤坂見附で飲んで、足裏マッサージに行った。
かなり『おやじ』入ってる。お互い年をとったもんだ、と感慨深いものがあった。

中国式で、スタッフもみんな中国人のそのお店は、ラッシュアワー2に出てきたマッサージ屋をちっこーくしたような雰囲気で、なんだか怪しげだった。マッサージ自体が初めてなので、比べられないけど、よそとは違う本場のマッサージらしい。足の裏だけじゃなくて、膝下全体をやってくれた。

足って、自分で押したりする時には想像できないくらい、いろいろなところを刺激できるのね〜。始めは、100円ショップで売っているような洗面器に入れたお湯で足を洗ってくれるし、30分だけど大満足だった。

ところで、私は我慢強く、「あ、そこ痛いです。」とか言わずにじっと横たわっていたのに、最後に渡されたカルテ(?)には、目、肩、胃、下腹部が悪いと書かれていた。まずは暴飲暴食を控えます。

8/5(月)夏

東京ってとっても暑いんだけど、5,6年ぶり(?)に8月に帰省した九州の夏はやっぱり暑かった。

週末の帰省で新たに気がついたことは、シンガポール航空が福岡に飛んでいるということと、GEのエンジンが搭載されている飛行機にはGEのマークがついているってこと。仕事で関連があるからだと思うけど初めて気づいたよ。この前、元ノースウェスト航空の元スチュワードと話したときに、小さい時から飛行機大好きだったって言ってたけど、飛行機マニアはすごい色んなこと知ってるんだろうなあ。余談だけど、スチュワードってゲイが圧倒的に多いらしい。きめこまやかなサービスができそう。

そうそう、しつこいようだけど「沈まぬ太陽」効果もあって、飛行場も暑い中ヘルメットをかぶって飛行機の整備をする人、荷物を運ぶ人、飛行機のタラップを操作する人、みんな大変だなあって考えたよ。あと、スチュワーデスのお姉さんはやっぱりきれいだ、とか。

飛行機の窓から眺めた空は、夏の雲がいっぱいで、入道雲が一部に山のように高く高く盛り上がっていておもしろかった。

久しぶりに登場すると何だか小学生の夏休みの日記みたい・・・
海外旅行に行きたいな。

7/29(月)お久しぶりでございます(7月のまとめ!?)

おっと、7月ももうこんなに過ぎてしまった・・・
「生きてる?」なんて生存確認のメールをくれた方もいらっしゃいますが、生きてるどころか、週末は真夏のお昼時に無謀にも照り返しの強烈なハードコートでテニスをしたりしました。これ、かなりパワーを奪われたけど。Mちゃん夫婦にはこの場であらためてごめんなさい。これほど過酷な環境とは予想せず誘ってしまいました。つきあってくれてありがとう。

仕事では、(私が帰った後に)叶姉妹もやってきたらしい、プレイボーイの青山ショップオープン記念イベント、つまりセクシーなプレイメイツのファッション・ショーだったんだけど、その手伝いをして群がる軟派メディアを観察しておもしろかったし、一転して硬い某商社の謝罪会見では、「沈まぬ太陽」を読んだこともあって、世の中ってばユチャクだらけ、と思った。記者は正義の味方として戦ってる風だけど何を信じていいのやら。

あと、プライベートで大きなニュースといえば、教会に婚約式に行ったこと。行ったというよりしたっていうのかな?いろいろとご協力いただいた関係者のみなさま、どうもありがとうございました。

すっかり世の中は夏休み気分が漂っていて、会社も日焼けした人が目立ちますが、夏バテしないように気をつけましょー。


TOP [7/29] [8/5] [8/9] [8/12] [8/13] [8/19] [8/28]
過去の日記
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月

Since March 2001. Copyright 2001 Mako all right reserved.