Make your own free website on Tripod.com

Last Updated 8/27/2003
[7/11] [7/21] [7/27] [8/9] [8/25] [8/26] [8/27] 9月のダイアリーへ
8/27(水)夏のおわり

先週末高校野球が閉幕した。
わが(?)茨城県常総学園優勝の決勝戦だけ、涙ながらにTV観戦して、はあ〜、また夏も終ったか〜なんて思った。本当は佐賀の鳥栖商業を応援していたんだけど、常総学園も地元だし、おじいちゃんって感じの木内監督と、号泣していた選手たちの素朴さがとても素敵だった。東北の二枚目投手ダルビッシュくんもがんばったけど、ちょこっとあかぬけない方を応援しちゃう。
今年もネタ切れ感の拭えない24時間テレビより、ずっと感動的でした。

【訂正とお詫び】身内から厳しく指摘されましたが、スーパーひとしくんで当てるとひとしくん人形が3つになるらしいです。大変失礼致しました。

8/26(火)ふしぎ発見!

電車ネタもうひとつ。

この前、電車で隣に若い男性の二人連れが乗っていて話していた。
「おれさあ、『スーパーひたち』のことずっと『スーパーひとし』だと思ってた。」

スーパーひとしくんだと、2倍のポイントになるんだよね。
こんなところにまで世界ふしぎ発見!

8/25(月)東京うろうろ

ふつうに通勤していても往復で1日7回電車(地下鉄とJR)に乗る私、昼間も色々なところに出かけることが多い。

この前、初めて都営大江戸千の築地市場駅に行った。電車から降りた瞬間、魚くさかった。
同じ日に、上野駅で地下鉄日比谷線からJRへの通路を歩いていたら、足元を素早く走り去るものが・・・ネズミだった。
東京の地下って、生き物が多い。

ついでといってはなんだけど、この前上野に、綾小路きみまろがいた。有名人に疎い私でも絶対に間違ってないと思う。ベージュのタキシードを着て歩道で車を待っている風だった。お付きの若い男性が隣でぺこぺこしてた。ついつい、車の中からじーっと眺めてから、タクシーの運転手さんと「綾小路きみまろ、、、ですね。」って会話した。

8/9(土)結婚式&披露宴

大学卒業後就職して6年間お世話になった会社の先輩Hさん(女性)から、招待していただいたので5カ月ぶりに結婚式&披露宴に出席した。

電撃的だったにもかかわらず、プロポーズされた新婦が「10キロやせて下さい。」と答えたというエピソードが紹介されたり、新郎新婦の人柄がよく表れてとても楽しい宴だった。40代と50代の結婚(どちらも初婚)ということで、特に国家公務員の新郎は、嬉しくてしょうがない様子。Hさんは絵のように美しかったし、新郎は最後のあいさつもめろめろにとろけそうになりながら、とってもユニークで出席者を楽しませてくれた。先輩のご両親も嬉しそうだったな。

Hさんのお花の先生が、「Hさん、大人ですからこんなこと言うのもなんですけど、」とか前置きしつつも、かなり言いたい放題の暴露話をしていたのが、これまた楽しくてとても印象的だった。

台風の中、社員食堂の営業をほったらかしにしてかけつけた、元上司たちは、みなさんお変わりなく、とってもなつかしかった。同期で5年間ルームメイトだったMは、最近二人目を出産したばかりでいろいろ話を聞かせてくれた。同窓会みたいで楽しい会でした!

7/27(日)インドア

週末はかなりひきこもりがちな今日この頃、日経新聞「私の履歴書」の影響も受けて、囲碁をやってみることにした。トイザラスで買った11種類のボードゲームができるセットは、マグネットのオセロのボードに色々なゲームができる紙を上に乗せて使う、ものすごくちゃちな仕組みで、とてもがっかりした。将棋の駒なんて、ちいさなプラスチックの駒がプラモデルみたいにつながっていた。子供の頃に実家でやってた記憶があるけど一応ちゃんとした将棋盤と、碁盤もあったなあ。。。

まず将棋から。Hは、子供の頃、王将と二つの歩だけでおじいちゃんに負けたらしい。ということで、Hが王と歩二つ、私が全部の駒で対戦してみたら、いつのまにか負けた。

次は碁。紙のボードなので正式なものより格子の数が少ない。これはルールからして全く知らないので、勉強しながらやってみた。なんだか無駄な石ばかり打ってしまい、これも完敗。何度やっても目は獲得できず、マイナスで終わってしまう。だいたい、次の手を読むとか、今どこまでが誰の領地で、どこが「生きて」いるのか、全く頭が働かないのがショック。こんなことを数十年もやっている、佐賀の父親はすごいと思った。最近マンガの影響で小学生の間でも囲碁がはやってるらしいけど、やっぱルールとか分ってるんだろうな。小学生もすごいな。

こんなに弱いのは、たぶんつわりのせいだと思う。

7/21(月)3カ月

ふと気づいてみると先月バルセロナに発ってからちょうど1カ月が経っているではありませんか!びっくり。
実は、バルセロナに行く直前にこどもができたことが判明。一応、お医者さんに、海外行く予定があるんですけど、と聞いてみたら、お腹を冷やさないように、とか軽く言われた程度だったので普通に出発したのでした。同い年の中山美穂も8週でパリに旅立っていたし。

バルセロナでの不調は、たぶん早いつわりで、目下の懸念事項は「つわりっていつまで続くの?」ってこと。3カ月も半ばに入って、今は一番楽観的な予言、
「週数が2ケタに入ると楽になるんじゃないでしょうかね。」
という、あまり頼りにならなさそうな医者の言葉を心の支えにしている毎日です。

私のつわりは、たぶんそんなにはひどい方じゃないと思う。でも、いつもムカムカ、眠くて疲れやすくて、その時に食べたいものしか食べられないって感じ。家では家事はほとんどやらないし、食べ物に関してはとてもわがままで、予期せぬダイエット効果というオマケはあるものの、Hはとてもかわいそう。

会社ではちょうど私と同い年の同僚が退職するので、周りの人に負担がかかっていて、打ち明けるのは、ヒンシュクだよなあ、と本当に不安だったんだけど、話してみると、あたたかい反応で、ものすごくほっとした。特に、去年、初めて産休を取って復帰したFさんの前例があるし、去年、今年と子供が産まれた男性社員もいて、理解のある反応に感謝!奥さんが妊娠中大変だったという上司は、しばらく休んだら、と言ってくれた。体と相談しながら、できるだけ迷惑をかけないようにしたいな、と思ってるんだけどね、今のところ。
時差通勤で、朝はゆっくり出勤して、夕方はあまり残業しないことにしてたんだけど、先週初めて、朝歯みがきをしていたら、ものすごく気持ち悪くなって、ピークだ!と思って1日お休みしてしまった。

我が家では、私の通勤環境改善のため、東京に少しだけ近いところに引越することに決定。自動的に、今度はHの通勤が遠くなるんだけどね。

とにかく何もかも初めてのことばかりなので、どうなるのか不安もあるし、でもやっぱり楽しみかな。ちなみに予定日は来年2月です。

7/11(金)バルセロナ

たいへんご無沙汰しております。
もしかしたら、このページがいっこうに更新されないので、私が10日ほどスペイン、バルセロナに行くことをご存知だった方は、そのままバルセロナの住人になってしまったかと思ってらっしゃるかもしれませんが、無事予定通り日本に戻ってきました!

現地では危険な目にも遭わず、ガウディ巡りをして、お約束のパエリアを食べ、フラメンコを見てきました。Hの学会には、ほとんど目もくれず、学会同伴者用バスツアーに参加して、日本人の名前も持っているという台湾系アメリカ人のおじいさんとお友達になったり。この人は仕事でカウアイ島に住んでいて、リタイアしたら奥さんが住んでいるカリフォルニア、パロアルトに帰るんだって!あ〜、どっちも懐かしい。

ただし、異常気象で、30℃を越す暑さだったこともあり、私にしては珍しく体調を崩して、お腹もこわし、後半かなりスローペースになってしまいました・・・こんなに和食が恋しくなったのは初めて。おかげで中国人が経営する怪しげな日本料理レストランに入って、まずい味噌汁を懐かしく飲んでしまった・・・
かなり楽しみにしていたスペインなのに、この不調のせいでトラウマになったかも。


TOP [7/11] [7/21] [7/27] [8/9] [8/25] [8/26] [8/27]
過去の日記
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月

Since March 2001. Copyright 2001 Mako all right reserved.