Make your own free website on Tripod.com

Last Updated 04/30/2001
[4/1] [4/3] [4/8] [4/16] [4/18] [4/19] [4/20] [4/23] [4/25] [4/28] 5月の日記へ
04/28(水) さそり座

新しい会社で2週間が過ぎた。今日はクライアント(日本の某大企業)の広報部が営業サイドの取締役や部長に現在の海外向け広報活動の現状と課題を説明するという深刻な会議に出席。なるほど色々な意見がでるもんだと感心した。うちの会長とアメリカ人が外部のAggressiveなコンサルタントとして意見を求められていたので出席。ブリジストン・ファイアストンの例を引いて海外企業を買収して経営することの難しさと、コミュニケーションの重要さについて話した。会社内での広報の立場の難しさを感じたことを含めて、いろんな意味でおもしろかった。

その後、元社長で現在会長のKさんとお昼を食べる。とても話題の豊富な方で、話が途切れずおもしろい。印象的だったのは、ワシントンの上院議員のオフィスでインターンをしていたとき、向かいのオフィスにはケネディがいて、そこのスタッフの女性は全員美人揃いだったため、毎日まずそちらにあいさつをしていたらしい。
私はいきなり「いくつだと思う?」と聞かれて「60・・・」と爆弾発言をした。明日から西海岸へ仕事で発つKさんは「ゴールデンゲイトブリッジで身を投げたら、あなたのせいだ。」とかなりショックを受けていた。49歳らしい。私は良い意味で、経験もかなりありそうだし、社長を引退したんだから、と思ったんだけど。それはひどすぎるよなあ。ごめんなさい。

その後もKさんは、かなり根に持っていて、
「僕はねえ、さそり座なんですよ。そしてA型。」
執念深いという意味らしい。
「え?私もさそり座なんです。AB型。」
「そりゃあ、もっと怖い。」
と言われてしまった。

現在の女性社長が45歳くらい。副社長のおじさんが59歳らしい。
これからはずっとずっと若く言っとくに越したことはない。気を付けよう。

04/25(水) インターン

スタンフォードでインターンをしていた時お世話になったD先生から転職・転居のお知らせメールの返事が来た。とても忙しい人だから反応をあまり期待していなかっただけに嬉しい。

D先生のクラスで学生アシスタントをしていたTが交換留学プログラムで京都にいて、夏に東京のBit Valley 企業でインターンをするので、私のことを紹介してもいいかどうか聞かれた。私が覚えてるのが彼女のことかどうかちょっと自信がないけど、こういうのって大歓迎。ベイエリアにいた夏からずいぶん時間が経った気がするけど、相変わらず励ましてもらえるのも嬉しいし、友達の輪が広がるのも楽しみ。今度はアメリカ人の彼女が東京でインターンシップかあ。

いくつか送ったお知らせメールに、ハワイのホストファミリーからも葉書が届いたし、サンフランシスコのフィリピン人ホストマザーからは、"How's your love life?"---アメリカでボーイフレンド探しとこうか、なんてメールが来た。そんなこといつも言ってるけど探してくれたことはない。ホストファーザーはよく"Love is sacrifice, marrige is commitment." とか言ってたなあ。

04/23(月) 自転車通勤

今日はとってもお天気が良かったし、今週から早く出勤しようと思っていたので朝8時頃自転車で家を出た。爽快。会社まで30分もあれば着く。1回地下鉄を乗り換えて行くのと変らない。適度なアップダウンもあって、エクササイズにもちょうどいい。イチョウの緑と桜の緑が鮮やかでとっても気持ちが良かった。暑すぎず、寒すぎず今が一番いい季節じゃないかなあ。

ランチタイムもろくになくて終日デスクに向かっていたので、夜遅くても自転車がこれまた気持ちいい。最後の急な上り坂でフィニッシュして、マンション裏の自転車ラック上段に自転車をよいしょ、と乗せて11時ごろ気持ち良く部屋に戻ってきた。

今日は4時に初めてのプレスリリース。何とか問題なく終わった。ほっ。
相変わらずクライアントに教わってる風でもあるけどこれもまあいいんじゃないかと、かなりお気楽な私は考えた。

04/20(金) 01:14 am

タイムカードを押した時間。
会社からタクシーで10分、深夜3時までやっているスーパーに寄って、家に着いたのが深夜1時半だった。でもまだ横浜へ帰るリーダーのIさんと、別のグループのリーダーが仕事をしていた。すごい世界へ来てしまったかも。

今日の私は何だか落ち込んでしまった。英文リリースの作成で、専門知識はともかく超初歩的なうっかりミスをクライアントに指摘されてしまった。自分が相手の立場だったらあきれるよなあ、と思う。12時過ぎまで色々とメールと電話で色々とやりとりをしていたのだけど、相手もこんなに遅くまでやっているのでびっくり。社内調整などでも大変みたいだ。

Iさんは、私に一からPRのことを教えようとしてくれていて本当にありがたい。こんな風に勉強させてもらえる機会はそうないと思うから、修行のつもりでついていこう。そういえば入社前に社長によろしくお願いします、とメールを打ったら
「1、2年は修行だと思ってくださいね。期待しています。」
と返事が来た。プレッシャーも多少はあった方がいいか、と開き直ってがんばろう。

04/19(木) アメリカ時間の腕時計

前の会社(つい先週まで在籍していたJ社)で去年1年間私が最も時間を費やしてきたプロジェクトのチームから、感謝状と記念品の腕時計が送られてきた。これはアメリカのボディケアブランド向け新製品を日本で製造し、アメリカ・カナダで発売するプロジェクトで、今年2月にlaunchした。

プロジェクト存続の危機も含め、いろいろと大変な時期もあったけど、とうとう発売までこぎつけ本当に嬉しい。ちょうど私が入社した頃始まり、退社するまでに開発の手を離れるというベストタイミングだったなあ、と思うと今更ながら感慨深いものがある。このプロジェクトがうまくいかなかったら、私の1年は大分違ったものになっていたと思う。(実は存続が危ぶまれた秋、私は後ろ髪を引かれながらラップトップを手にハワイで休暇を楽しんでいたんだけど。)

アメリカのマーケティング、R&D、品質管理、コントラクトビジネス担当者などを引き連れて、岡山の工場へ何度も行ったこと。届くはずの原料が届かず金曜の夜遅く(日本時間の土曜のお昼)アメリカの担当者の自宅に電話したり。う〜ん、なつかしい。

皮のベルトの腕時計は持っていないので嬉しい。そういえばキックオフミーティングの時にはティファニーのガラスの物入れをもらったなあ。マーケティングの台湾系女性Sが選んでくれたんだろうな。東海岸時間のスイスVICTRINOX製、早速明日使おう。

04/18(水) ルームメイト

かなりこじんまりした会社とはいえ、以前の3人だけのオフィスとは違い たくさんの同僚ができた。社長以下ほとんどが女性で、外国人が3人。昨日は 一つ年上の男性マネージャーとチームの女性3人で麹町の印度料理で歓迎会を してもらい、今日は後ろの席の女性と和食ランチをした。

アメリカの大学を出た彼女と寮生活やルームメイトの話になる。得意分野だ。
何しろ大学時代1部屋に4人部屋生活を4年、社会人になって2DKに2人暮らしを5年やった 私だ。自慢になるのかよくわからないけど、それ以外にもハワイで、インドネシア人、フィリピン人 と一緒にホームステイしていたし、話のネタには事欠かない。

彼女の話でウケたのは、お行儀の悪いネコを飼い始めたルームメイトに文句を言ったら、
「ボーイフレンドにお誕生日にもらったこんなにかわいいネコちゃんをどうしろって いうの?」と言われたらしい。
"What can I do?"
と、肩を上げて真似する彼女がかなりおもしろかった。

それ以外にもテレビばっかり見てたアメリカ人とか、起きてから寝るまで電話しつづけるラテン系 とか、歴代ルームメイトの話には笑わせてもらった。終わったことは笑い話にするに限る。

04/16(月) 引越完了

引越をほぼ完了。その他にもこの1週間はめまぐるしかった。
そして今日は新しいPR会社に初出勤した。なんと8時45分に家を出た。きっかり30分で会社に着く。朝早く起きてしまったため、時間をもてあましてしまうほどだった。なんて余裕の都会生活!
東向きの出窓から差込む朝日はまぶしいし、思わず実家からもらったコーヒーメーカーでコーヒーなんていれちゃった。ふふふ。

ちょっと心配してたけど、ちゃんと私の机は用意されていて、古くてとても見にくいディスプレイ(F社製)とパソコンもあった。ほっ。一緒に入社したもう一人の女性は三重県で英語の講師を辞めて、思いきって転職、上京したらしい。ビジネスの世界が初めてだということでとても緊張しているみたいだった。確かに学校と会社とはかなり違うと思う。
オリエンテーションの後、いきなりランチミーティングなんて言われて緊張したけど某大企業を担当する社内のチームで千鳥ヶ淵の葉っぱになった桜を見ながらお昼を食べる。お天気が良くて本当に気持ちいい。明日はいきなりクライアントとの会議で初顔合わせになる。

帰りは夜8時ごろ。近くの生協に寄って1リットルのオレンジジュースを買う。生協はビニール袋はくれない。5円で売ってる。バッグに入らなかったためジュースをそのまま片手に持って家に帰った。裸のジュースを片手に帰宅っていうのも、パリの街角をフランスパンを片手に歩く感じ。(無理があるか。)

やっぱり貧乏性なのか、通勤時間の浮いた分を何かに使わなくちゃ、と考えてしまう。通勤中の読書時間もほとんどないし。
でもしばらくは初めての職場で疲れるからゆっくり寝ることにしよう。でも自分を甘やかしているといつまでもいくらでも寝れるんだよなあ。ま、すぐにいやでも忙しくなるだろう。

04/08(日) 脱浦和

先週、都内をうろうろしつつ物件をあたって、引越することにした。こんなに数日お休みってことはこの先ないだろうし、期待していなかったわずかばかりの退職金と、6月に支給されるらしい月割りのボーナスを思いきりあてにして大きく出た。
ということで、いきなり超ばたばたと荷造り中。部屋の中がぐちゃぐちゃだあ。

一日1時間半以上通勤時間が短縮されると思うと、月25,000円の家賃アップも仕方ないとして、狭いけど眺めを見て気に入ってしまった12階角部屋!広さとガスキッチンをあきらめ、1回くらい山手線の中に住もうかな、と。

早速金曜日に浦和の市役所に転出の手続きに行ったら、なんとなんと1時間以上待たされてしまった。お昼も食べてなくて、窓口に何度も「もう、随分待ってるんです。まだですか?」と聞きに行ったくらい。浦和の市役所は駅からけっこう歩くし、本当にお腹空いたあ。

3年住んだ浦和の部屋は、駅前の分譲2Kで、けっこう気に入ってたんだけど、特にここにいる理由があるわけじゃないし、こんな機会でもないと環境を変えるのってとってもエネルギーがいるからなあ。それにしても、やっぱり離れるとなると留守にしていた半年も含めて、色々と思い出もあるなあ、なんて隣の公園の桜が派手に散ってるのを眺めながらちょっと考える。

引越業者は3年前に西荻窪から越して来るときに、お願いした赤帽のお兄さん。この人はかなり個性的だったけど、中古の全自動洗濯機と、冷蔵庫をタダでもらって、料金が全部で1万3千円とすごーくお得におさまったので、今度もお願いすることにした。荷物が予想を超えて多くて苦労したのを覚えてたみたいで、軽トラック1台で本当に大丈夫ですか?と念を押された。行く先が狭いから、荷物減らします、と断言したものの、さてどうしようか。。。

次のところは洗濯機がついているので、もらった洗濯機はこの赤帽さんにお返ししようかな。廃棄するのもお金かかるし。

04/03(火) DV

神田で第2回ラーメンチューズデイを無事終えて、3人でお茶をしながら、ドメスティック バイオレンスの話になった。知り合いがそれが理由で子供を連れて離婚するらしい、という話を 聞いてびっくり。身近にもそういう例があるんだ。それは結婚するまでは全然わからなかったらしい。 ということで、暴力をふるう男性を見分ける方法について話した。

(1)親に叱られたことがない。(奥さんに叱られるとキレル。)
(2)部活動の経験がない。(理不尽にしごかれたり、鍛えられた経験がないので我慢できずにキレル。)
(3)友達がいない。(コミュニケーション能力に問題あり?)

最近は幼児虐待とか、男性だけでなく女性に問題のあるケースもあるけど、なんだか物騒な世の中だ。

そういえば電話でおばに「あとで家庭崩壊してもいいから、とりあえず早く子供を産みなさい。」と アドバイスされたけど、夢見る年頃の私に、家庭崩壊はちょっと過激すぎ。

04/01(日) 桜

久しぶりのお天気で隣の公園の桜が満開!昨日一日寝ていたので、今日は掃除洗濯をした。こんなお天気の日は洗濯物を干すのも気持ち良い。布団カバーとシーツもお洗濯。

午前中に、ピンポーンと誰かがやってきた。インターホンに出ると戸田に住んでいる同い年のいとこSだった。昨日電話で話した時に、熱を出して寝込んでる話をしてたら、混ぜご飯と、卵焼き、ほうれん草のごま和え、カリフラワーをお弁当箱に詰めて持ってきてくれた。アクエリアスと栄養ドリンクもつけてくれて、なんて嬉しい心遣い!ありがとう!!
あーあ、もう少し元気だったら隣の公園でお花見しながら食べたのにな、残念。


TOP [4/1] [4/3] [4/8] [4/16] [4/18] [4/19] [4/20] [4/23] [4/25] [4/28] 5月の日記へ
過去の日記
2001年 1月 2月 3月

Since March 2001. Copyright 2001 Mako all right reserved.