Make your own free website on Tripod.com

Last Updated 11/28/2001
[11/1] [11/8] [11/9] [11/13] [11/16] [11/21] [11/28] 12月の日記へ
11/28(水)カブト・デビュー

PR代理店に入ってはや7カ月、初めてカブトクラブ・デビューした。
年金関連のクライアントがニュースリリースを出すことになったので、東京証券取引所記者クラブに資料配布に行ったのだ!いつもはファックスでリリースを配信するので、実際色々な新聞社、通信社の記者たちがデスクを並べている記者クラブに投げ込みに行ったのははじめて。

クライアントの広報課長と昨日の夜から、外国人のボスに修正を入れられつつ作った資料を持って、日銀クラブと兜クラブに向けそれぞれ出陣。う〜ん、これぞ伝統的なリリース配布って感じがする。記者クラブといえば、海外メディアを受け入れたり、どんどんオープンになっているとはいえ、なんだかすごく閉鎖的なイメージがあったので、ちょっと冒険って感じ。

茅場町から東京証券取引所へ歩く。正面玄関じゃなくても入れると聞いていたんだけど、どの入り口もぎょうぎょうしくて正面玄関みたいだった。ロビーにはクリスマスツリーまであった。空港みたいなゲートを通らされ、荷物チェックを受けて受付をする。受付のお姉さんは「資料配布ですね。」と快くバッジをくれ、3階までの道順を教えてくれた。

私は裏の方から入って行ったみたいで、いきなり変色した紙にマジックでメディアの名前が書かれたロッカーが並んでいる。机がたくさん並んでいて、席にいる記者たちはラップトップに向かっている。
受付も、資料を投げ込む棚も、黒板もないぞ。もしや、コートや上着がかかっているだろうと思われるロッカーをいちいち開けて資料を投げ込むのか?まさか・・・

今日は保険会社の中間決算もたくさんあるし、記者会見も目白押しで、部屋がざわついている。奥のほうに進むと、本当の入り口があった。良かった。ちゃんとメディアごとにボックスがあって、入れる資料の枚数が書いてある。配布の仕方も、壁に貼ってあった。

(1)資料を各新聞社、通信社ごとのボックスに入れる。
(2)ホワイトボードに会社名と、件名を書く。
(3)受付のボックスに資料を1部入れる。
(4)マイクでアナウンスする。「ただいまXX社のXXに関する資料を配布させて頂きました。よろしくお願いいたします。」
(5)廊下にある業界紙・誌のボックスにも資料を入れる。

とにかくたくさん配布の人が来ていて、私がせっせと資料を数えてボックス状になっている棚に置いていると、ちっこい私の後ろからたくさん手が伸びて来た。外の会議室では、カメラがうろうろしてて、記者会見が行われているみたいだった。

受付にこわいおばさんがいるって聞いていたんだけど、臨時受付がエレベーターの前にできてるし、人がいっぱいいるし、どの人のことだか分らなかった。

企業の中間決算と重なるこの時期に、この内容じゃあ、すぐにごみ箱行きですね、なんて冗談を言いながら配布したものの、廊下のごみ箱に、配布されてそのまま捨てられたらしいリリースがいっぱいになっているのを目の当たりにしたときは、ちょっと悲しくなった。

破綻した某生保で広報だったSさんは、資料を配布したふりをして全部ごみばこに捨てたことがあるらしい。

結果的には問い合わせも1件あったし、別途ファックスした通信社の記者が早速配信してくれた。たいしたニュースではなかったことを考えると、まあ上出来と言えるでしょう。明日の新聞を見ないとわからないけどね。

11/21(水)都心の紅葉

クライアントで打合せをしたあと、タクシーで1000円くらいの距離を、歩いてオフィスに戻った。
虎ノ門から、首相官邸、議員会館の並ぶ永田町の丘を登って、国会図書館の前を降りて、最高裁のところでお堀に出て、半蔵門からイギリス大使館前を通って、すぐオフィス。
ちょうど紅葉がとってもきれい。昼間に歩くのもたまにはいいなあ、と思った。最近は寒くて自転車通勤してないし。今度はデジカメ持って歩こうっと。

11/16(金)ペット

先週末、第4回ラーメン・チューズデイ(もはやこのタイトルはあまり実態を表していないけど)が埼玉県ふじみ野で開催された。

Tの新居に泊ったんだけど、ペットの文鳥くーちゃんと遊んだ。慣れてくると頭に止まったり、爪をかんだり、唇をつついたり・・・だんだんしつこくなってくる。ジーンズに2度もフンを落とされたけど、とってもかわいかった。

一緒に行ったYもハムスターと熱帯魚とアイボを飼ってるし、Tは去年イクラ(!)も飼っていた。これは魚になったら荒川に放すプロジェクトだったらしい。私もペットが欲しくなったよ。
でも前のオフィスで、観葉植物を枯らして、Plant killerと呼ばれた私には無理かなあ。

11/13(火)ウェブサイトの存亡

いきなり悲しいお知らせのメールをもらった。
去年、シリコンバレー在住のJさんが立ち上げたJ-women.comが、今月末で閉鎖するらしい。
収益的に難しかったのかなあ、と思うけど、正式にオープンしてから2年弱、撤退はさびしい。

会社設立当初に、OLを集めたグループインタビューに顔を出したのは、ハワイから帰ってきてすぐの失業中だった。職探し中の私をJさんは、
「会社が大きくなったらいらっしゃい!」
って誘ってくれたっけ。

頼まれた留学体験記コーナーの執筆を気軽に受けて、約1年間連載させてもらった。恥ずかしいけど、いい経験になったなあ。この日記はその連載が終った頃に書き始めたんだよね。

部門が閉鎖になった自分の体験ともちょっと重なる部分がある。
スタッフの皆様の今後のご活躍をお祈りいたします。次に何をやってくれるのか楽しみ。

11/9(金)I AGREE!!

やっぱりね。YahooBBのこれ、不便な思いをしているのは、私だけじゃなかったんだ、って感じ。こんな会社のコールセンターではぜったい、テレアポのバイトなんてやだね。

「6日にモデムを発送します」というメールが来たので、楽しみに待ってるんだけどなかなか来ないよ。
宅配ボックスに何かが届いていたので、よし!と思ったらUちゃんからの、バースデープレゼントだった。ありがとー

全くどこからモデムを発送しているのかしら。沖縄とか?

11/8(木)丹沢

先週末、学生時代は山のサークルに入っていたMちゃん夫婦に誘われて丹沢・塔の岳に登った。
雨のため、結局日帰りになったんだけど、やっぱり丹沢はあなどれないわ。翌日筋肉痛が・・・(これは自慢です。数日後とかに痛くなったりしないもん。)

秋の雲が風に吹かれて、360度の展望とはいかなかったけど、西側は丹沢の山々が見えて良かった。頂上付近には鹿もいたし。

それにしても山頂であんなにお腹いっぱい食べたのは初めて。レトルトごはん&カレーに、ラーメン、タッパーにつめたホイコーローに、おしるこに、コーヒー。ごはんや大きい鍋をかついで登ってくれたMちゃんのだんなさま、ありがとう。重いものを持つのは、夫婦で決めたらしい役割分担とはいえ、二人以外のみんなの分まで運んでくれて感謝です。

いつのまにか日が暮れて、ヘッドランプをつけて歩いたのも初めて。5人だったからまだ良かったけど、真っ暗な山道はけっこう怖かった。ここで初めて、夜ベランダで洗濯物を干す時にしか出番がなかったヘッドランプが役に立った。

終点のバス停に続く大きな橋を渡りながら空を見上げたら、いきなりすごく大きな流れ星!ひとり大喜びしてしまった。

11/1(木)眼鏡

最近は午前中眼鏡で、お昼過ぎに会社でコンタクトを入れるようにしている。
先週数年ぶりにに行った御茶ノ水の大きい眼科でコンタクトの装着時間が長すぎると指摘されたから。

丸い顔の眼科医は言った。
「コンタクトを今すぐやめなさい、というわけではありません。」
「・・・?」
「すみません、まわりくどかったですね。眼を見せてもらってそれほど悪い状態ではありませんが、一日15時間は長すぎます。涙の量が少ないってことははっきりしてるんですから。」

私は眼鏡よりコンタクトの方がよく見えることをぶつぶつ言いながら、やっぱり眼鏡の方が負担が少ないんだと納得した。悪くなってからじゃ遅いもんね。

なんか久しぶりに病院に行くと、おもしろくて看護婦さんとかじろじろ見ちゃう。お医者さんや看護婦さんってぜったい仕事モードの『口調』があると思う。
「〇×さ〜ん。6番で診察になりますから、近くでお待ちくださ〜い。」
とか、定型化されてるセリフが多い。

唐津の病院で働いている弟と電話で話していたとき、
「調子が悪かったら、病院に行くのも手ですよ。」
と、そこだけ不自然な標準語になったのも、内容的にいきなり仕事モードになっちゃったんだね、きっと。


TOP [11/1] [11/8] [11/9] [11/13] [11/16] [11/21] [11/28]
過去の日記
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月

Since March 2001. Copyright 2001 Mako all right reserved.