Make your own free website on Tripod.com

Last Updated 10/31/2001
[9/4] [9/6] [9/10] [10/21] [10/27] [10/28] [10/29] [10/31] 11月の日記へ
10/31(木)日本シリーズ

昨日終った今年の日本シリーズ4戦を観て、巨人の圧勝だったのでぜ〜んぜんおもしろくない、と思ったけど、最終戦、8回くらいから巨人の阿部がうるうると涙をためているのを観て、ファンになった。阿部の名前は先週、週刊現代で、今年の勝敗は巨人・阿部と阪神・和田にかかっている、とかいう中畑の分析を読んで初めて知ったんだけどね。

優勝シーンとなると清原も桑田も、なんかスポーツマンでさわやかじゃん、とか、みんな泣いているのをみて感動しちゃうんだな。巨人ファンになろうかな、と思うくらい。あ〜、こんな私は北朝鮮に住んだら速攻で洗脳されそう。

とか言っても相変わらず野球は素人なので、ニュース・ステーションに阿部くんが出ているのをみて、
「二岡だ!」と言って、ばかにされた。。。

10/29(火)本籍

貯金通帳の名義と住所を変更するために、半蔵門の郵便局に行った。
証明として運転免許証を提示した。私の免許証は過去2年の間に住所が2度、本籍と名前も変わっているので、もう裏の備考欄には書くところがない。

その免許証を見た窓口のお兄ちゃんは、必要な処理を済ませた後、帰りに、
「本籍は佐賀県なんですか?」(注:変更前の)
「はい。」
「僕も佐賀県で、川副町なんです。」
「えーっ、そうなんですかあ?珍しいですねえ。」
びっくりした。人口少ない町なのに。

必要以上に大げさに「ありがとうございましたあ。」って言って局を後にした。もっとお話しても良かったんだけど、とても若い人だったので、とりあえず共通の知り合いはいなさそうって思ったんだよね。

10/28(月)ストーカー

「桶川女子大生刺殺事件」を題材にしたドラマを見た。なんだか、登場人物も比較的少ないし演技もいまひとつで、ツクリ的にはちょっと物足りなかったんだけど、内容はおもしろかった。

当時の警察のへらへらした会見風景の映像が入っていたりして、これでますます警察不信は増しただろうなあ。会社の近所の交番のお巡りさんは、ついこの前、地元民のおばちゃんの苦情を聞かされていて気の毒、って思ったけど。

2年前はニュースを見ていた一市民として、被害者は本当に風俗で働いていたと今まで思っていた。マスコミの力って恐ろしい。そして、結局どうなったんだか、ほとんど覚えていなくて、情報って風化するんだなあ、なんて思った。

10/27(日)晴れ

久しぶりに気持ちよく晴れた日曜日、引越して以来雨ざらしになっているかわいそうな愛車をぞうきんでふいて空気を入れ、サイクリングすることにした。

実は初めはお散歩のつもりで歩き始めたんだけど、家の裏にある建物をぐるっと回って、公民館か何かの集会所だと思っていたそこが、某宗教団体のものだったことを発見したあたりで、思い直して部屋に戻り、自転車で出発することにした。探検したいエリアが、案外歩くと時間がかかりそうだと思ったし、自転車のスピードは爽快だから。

探検はびっくりすることがいっぱいだった。
まず、家のすぐ近くの雑木林のすき間には急で小さな道があって、タイヤがでこぼこのマウンテンバイクがぴったりって感じ。短いけど、急降下したらスリル満点だった。雑木林の中には小さなほこらもあって、「千と千尋」の世界。

そして、田んぼの中の幼稚園を過ぎ、市の運動公園に裏から接近してみたら、舗装道路が途中で終ってる!仕方なく、右側に伸びるあぜ道を自転車で進んでみたらこれもまた100メートルくらいで行き止まり。。。。
少し戻って別の雑木林の横の道を選んだら、しばらくして右側に家が一軒、そこからは舗装道路になっていて、すぐにテニスコート側の駐車場脇に出た。生還!

運動公園の入り口側は最近開発が進んでいて、どんどんかわいい家が建設中。新しく公園も建設中だった。ガーデニングの色とりどりのお家とか、音楽じゃんじゃんかけてる家とかあったな。大通りのドラッグストア兼スーパーで、うろうろ買い物して家に帰った。
最近運動不足なんですぐに疲れちゃった。いかんな〜。

10/21(月)復帰

長らくご無沙汰しておりました。
みなさまの多大なご協力&ご支援のおかげで、怒涛の日々だった大イベントを終え、会社にも復帰、仕事も大きな会議が一段落して、ほっとしています。準備が大変な分、当日は楽しいと経験者には言われていたのですが、やっぱり当日はとっても楽しかったです。

結婚式&披露宴に出席して下さったみなさま、あたたかいメッセージを寄せて下さったみなさま、素敵な贈り物を下さったみなさま、あらためてどうもありがとうございました!

全てがはじめてのことだらけで、はてなって思うことが多かったけど、今となっては結構詳しくなりました。といっても「ユニークだった」と言う声が多かったので一般的ではないかも知れませんが。
うん、ウェディング・ドレスで、普通は、流しのタクシーを止めたりしないもんね。しかも、母親と宝石屋を連れて。。。

生活は変わったけど、あまり自覚のない日々ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

9/10(火)コミットメント

千葉支局時代に、千葉三越の東北物産展でわんこそばを170杯以上食べたという、中堅新聞記者に話を聞いた。

「外資系の企業って、カタカナ多いですよね。金融系だと、FSA(日本では金融庁のこと)って言うんですよ。それで通訳も訳さないでそのままFSAっていうんですけど、どうかな。それに、コミットメントとかってよく使うけど記事にはそんな言葉使わないじゃないですか。」

確かに。必ず外国人役員が来日するとトーキング・ポイントには『日本市場へのコミットメント』って必ず入れる。けど記事にしたら、今後とも力を入れていく、てな風になっちゃうってわけね。

自分も「コミットメント」はよく使うし、「アプルーバル」とか色々使ってるかも・・・やな感じ。

9/6(金)なんでも「お試し」してみよう

今年前半、スポーツクラブのお試しをあちこちでしていた私ですが、最近ちらしを見て、エステサロンのマッサージのお試しを体験した。もちろん「お試し」だけあって価格はお安く、根拠ははっきりしないけど定価の3分の1以下に設定されている。

まず、思ったより満足した!
一応未来のお客と思ってくれたのか、フェイシャルだけで1時間くらいかけてじっくりやってくれる。ちなみにフェイシャルのお試し価格は3千円。顔に温かい霧を吹きかけられて、首に汗がだらだら出たのにはびっくりしたけど、顔をやってもらいながら足や頭や肩までマッサージしてくれて極楽気分。じっくりといろんなものを顔に塗ってくれるのはありがたいんだけど、目をつぶって横たわり霧の温風にさらされながら、ちょっと飽きてきた瞬間、元の上司の言葉を思い出した。

皇族も利用するという噂の超高級エステを、海外から来日していた女性達と体験しに行ったあと、感想を聞いたら、
「それは気持ちいいわよ、でもお天気のいい昼間に2時間も、じーっと横たわっているなんて、スポーツクラブに行った方がましだわ。」
仕事でエステができるなんてうらやましい、と思っていた私は、ちょっとがっかりしたことを思い出した。

でもまあ、『ここでマッサージを続ければあなたも素敵なスタイルに!』みたいなトークには説得されそうになったし、『脂肪に老廃物がたまる』という科学的にどうなのかよくわからない理論になるほどと納得。ただし具体的に本物のコースを勧められたらきちんと、
「ちょっと今日この場では決められないので、また考えますう。」
と笑顔でサロンを後にした。たとえ古いビルでも、何とかそこだけ清潔感を出すようなピンクっぽい内装だし、男性にはちょっと未知の世界よね。

足裏マッサージ初体験に続き、また行ってもいいなと思いました。

9/4(水)卒業生を追跡

2日の日経新聞(夕刊)に、「お茶の水女子大 卒業生を追跡」という記事を見つけた。

1989年から92年までに卒業した25人の追跡調査(うち23人が回答)で、日経の生活面ワーキングウーマンという特集だけあって、「なお残る男性優位−出産による転職、退社目立つ」という見出し。となりには「本紙働く女性アンケート−キャリアプラン描けず」とある。

この年代は私よりちょこっと上、ってことを考えると、若干バブルの余韻の残る時代に就職した世代だから、調査の対象となった卒業生はほとんど大企業に就職したと思われる。卒業して就職した22人中8人、つまり3人に1人以上が現在も卒業当時の就職先に勤務。勤続10年から13年と考えると多いと思う。ちなみに8人中3人は公務員。現在専業主婦が6人で、残りの8人は転職を経て働いている。

「女性は傍流に流されがち」とか「『結婚している女性は家庭に入るべき』という意識が根強く、しばしば意識をそがれる」といったコメントや、育児と両立できない実状が紹介されていて、男女雇用機会均等法にからめた日経らしい論調になっていた。

ひとそれぞれなので、同じ大学を卒業した23人の調査による分析には限界があると思うけど、こんな記事を見ると、じゃあ同世代の男性はどうなのかなあ?と思う。やっぱり主夫はいないかなあ。それに、この調査、フリーターとか派遣とか、失業中とかっていなかったのかね。転職した人は「民間でキャリアを築いている」って書かれてるけど。

それにしても「女性社員を覆う閉そく感とそれを打開して羽ばたこうとする姿を追う」って、羽ばたくなんて、小学校の学級歌じゃないんだから・・・
出世のプレッシャーがない分、女性の方がらくちんだと思うのは、私が転職を経て小さな外資系で働いているからかな。業界は女性ばっかりだし。


TOP [9/4] [9/6] [9/10] [10/21] [10/27] [10/28] [10/29] [10/31]
過去の日記
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月

Since March 2001. Copyright 2001 Mako all right reserved.